【12/12(火)[松阪市]・3/5(月)[桑名市]・3/12(月)[津市]開催】三重県よろず支援拠点 無料ミニセミナー&相談会『人材不足はまず人材定着から 〜人材定着の重要性と処方箋〜』を開催します。

 人がいない。従業員が確保できない。忙しくて困っている。そんなことでお困りではありませんか?昨今、労働市場が売り手市場となり、中小企業の人手不足は深刻になってきています。多くの方はどうやったら新たな人材を確保したらよいか頭を悩ませていらっしゃると思います。しかし、まず最初にすべきことは、今いる人材を流出させないことです。なぜなら売り手市場ということは、優秀な人材が流出するリスクも高くなっているからです。実は人材流出は、予想以上の見えない損失を企業に与えます。さらに求職者は企業の離職率や、現場の従業員などを見て、その企業の良しあしを判断します。せっかく確保した人材が流出しないためにも、まず人材定着に力を入れ、組織を活性化することが、ひいては人材確保の第一歩となります。

◆開催日時  [松阪市]平成29年12月12日(火) ミニセミナー 13:30〜15:30
                        相談会    15:30〜16:30
       [桑名市]平成30年3月5日(月)  ミニセミナー 13:30〜15:30
                        相談会    15:30〜16:30
       [津市] 平成30年3月12日(月)  ミニセミナー 13:30〜15:30
                        相談会    15:30〜16:30

◆開催場所  [松阪市]ワークセンター松阪 勤労青少年ホーム 2階 第2講習室
            (松阪市上川町212-1)
       [桑名市]桑名商工会議所 会議室
            (桑名市桑栄町1-1 サンファーレ南館2階)
       [津市] 三重県産業支援センター 会議室
            (津市栄町1-891 三重県合同ビル5階)

◆定  員  20名(各会場・先着順)

◆内  容  ・人材流出は目に見えない大きなコスト要因
       ・人材定着のための処方箋
       ・人材確保に向けて

◆参加費用  無料

◆講師紹介  三重県よろず支援拠点コーディネーター 武藤 郷史
       (中小企業診断士・キャリアコンサルタント・産業カウンセラー・コーチ)
       独立後、公的創業支援施設でベンチャー企業支援に携わり、約400件の創業支援を担当する。
       その傍ら、組織・人材コンサルタントとして中小企業の人材定着・育成支援に従事、助成金
       等を活用し、負担を軽減した人材定着・育成策を提案。近年は人材確保支援にも力を入れて
       いる。

担当者

三重県よろず支援拠点 梶尾・長野

TEL

059-228-3326

FAX

059-228-3800

E-mail

yorozu@miesc.or.jp