【募集期間:3/15(水)迄】介護現場の新規ニーズを公開します!ニーズに関心のある県内ものづくり企業を募集します!

 三重県では、県内の医療・介護現場のニーズを反映した医療・福祉機器等の開発を支援するため、ニーズ元の医療・福祉現場と県内ものづくり企業とのマッチングを行っています。
 このたび、介護老人保健施設から新たに収集したニーズを公開しますので、これらのニーズをもとにした製品化に関心をお持ちの企業は、ぜひお気軽にお問合せください。
 なお、本ニーズは、県内介護老人保健施設の関係者からいただいた意見を紹介するものであり、市場調査等を行っているものではありません。製品の開発や改良の参考として、有効にご活用ください。

■公開するニーズ■
H28-1:パンツとずれにくく、吸水量の多い尿取りパッド
H28-2:水様便を吸収できるおむつ・パッド
H28-3:寝た体勢を維持したまま移乗できる器具
H28-4:ベッドと車椅子との移乗を安全かつ簡便にサポートするもの
H28-5:小さなヘッドで柄が長く、自在に曲がるスプーン
H28-6:空気圧等で調整ができる車椅子用の背もたれ・シート
    (姿勢保持ができるもの)

※ニーズの詳細な内容は、製品化に関心のある企業にお知らせしますので、ご希望の企業は、平成29年3月15日(水)17時までに下記のメールアドレスにメールにてお問い合わせください。後日、担当者からご回答いたします。

■お問い合わせ期限■
平成29年3月15日(水)17時迄

■お問い合わせ先■
メールにてお問い合わせいただきますようお願いいたします。
なお、メールのタイトルは「公開ニーズについて」とし、メールの本文には関心のあるニーズ番号を明記してください。
○(公財)三重県産業支援センター 産業振興課 水
 E-mail:iryou@miesc.or.jp

※本事業は、(公財)三重県産業支援センターが三重県から委託を受けて実施しています。

■医療・福祉現場ニーズをもとにした製品化支援の流れ■
 三重県では、県内の医療・福祉現場のニーズを反映した医療・福祉機器等の製品開発を支援するため、下記の6つのステップで進めています。
 公開ニーズと三重県内のものづくり企業のシーズとがマッチングした案件については、医療・福祉現場での実証も含めて、三重県産業支援センター、三重県工業研究所、三重県が製品化に向けた総合的な支援を行うとともに、販路開拓に関する支援も併せて実施します。

 1.医療・福祉現場でのニーズ収集
☆2.ニーズの公開、県内ものづくり企業募集 【☆:今回のご案内】
 3.医療・福祉現場での意見交換、現場ニーズと県内ものづくり企業とのマッチング
 4.製品化に対応可能な企業の絞り込み
 5.製品化に向けた研究開発へ
 6.販路開拓の支援

担当者

産業振興課 担当 水

E-mail

iryou@miesc.or.jp