Q & A

よくある質問

国の事業なのに、手数料はすべて有料?

拠点に相談し経営課題の整備や人材ニーズを明確化するのは無料です。人材採用の際に有料の人材会社を使った場合、その人材会社が定める手数料は必要です。協定を結んだ大手企業からプロ人材の出向を受ける場合や、大企業の再就職支援事業等、採用側企業の手数料は無料のスキームもございます。

既に人材会社を使っている。プロ人材拠点を使うメリットはある?

①マネージャーによる相談
経営者と共に経営課題を整理し、企業にとって本当に必要な人材像を明確にし、求人に対するミッション、会社のビジョンも明確にします。

②広い選択肢
種々の特徴のある多くの人材ビジネス会社と連携し、幅広く効率的に人材を募集することができます。また、大企業連携スキーム等では、人材会社が持っていないプロ人材の情報も活用いただけます。      単に、人材会社のみでは、時間やマンパワーの制約から求人募集が主体となるプロ人材の活躍できるミッションが不明である。

プロ人材をどうやって探す?

人材ビジネス会社を使う場合は人材会社に登録している人材及び人材会社が発掘した人材です。大企業連携の場合は、拠点とパートナーシップ協定を締結している大企業に所属している人材です。都市部の人材も多いですが、大企業の三重工場に勤務する者や三重出身者等もいます。

給与にも格差があるが?

仕事の遣り甲斐、生き甲斐、自然環境等、給料以外の部分を重視する人材もいます。企業の魅力を十分に伝えることができれば、人材が見つかる可能性は高まります。なお、住居費や物価は安く、生活しやすい環境です。

実績は?

製造業をはじめ、各業種、さまざまな年代の人材が活躍をはじめています。

気軽におたずね下さい!

問い合わせ先

三重県プロフェッショナル人材戦略拠点
電 話:059-253-3888 FAX:059-228-3800
Eメール:projinzai@miesc.or.jp